雨が戻る場所

じゃにの話をしたりえぐの話をしたり。いずれも茶の間ファン継続中

ジャニーズWEST×GENERATIONSの合同ライブ企画を本気出して妄想してみた

※はじめに

この記事は99.9%妄想で構成されています。すべて管理人が勝手に考えたものです。どちらかのグループが苦手という方は回れ右をお願いします。

 
私は事務所をまたいでの掛け持ちヲタクをやっています。
実はジャニーズWESTとGENERATIONSに親和性を感じ始めたのは最近ではないんだけれども、それを話すと大変長くなってしまうので割愛。
この2つのグループ、世代もほぼ同じで人数も7人とこれまた同じ。ジャニーズWESTの方は全員関西出身ですが、実はGENERATIONSも関西出身が半数を占めています。しかし最大の共通点は、「等身大の男の子」感があることではないかと私は思っています。
ここで掛け持ちヲタクならきっと、好きなグループ同士でライブさせてみたいと思うはず(?)

 

やってやろうじゃないの、妄想で。
 暇なことにセトリまで考えてしまったよ!!
 

それではまず、今回の架空のライブにおける各グループのテーマを考えました。
ジェネのテーマ「こんなジェネ見たことない!ぶちかませ7つの新たな輝き」
WESTのテーマ「おふざけ封印!関西期待のハイカースト集団、本領発揮」
うん、なかなかそれっぽい。そしてイタイ。
このライブは「1夜限りの持ち歌トレード」という企画が主体になっています。ジェネはWEST(Jr.時代の曲含め)、WESTはジェネの曲だけをトレードします。バックにつくJr.はなし…といいたいところですがお手伝いとして関西から8人ほど来てもらうことにします。8人といえばわかる方にはわかるかもしれません、中山優馬くんのツアーのバックについた彼らです。

 
最初は映像から始まります。剣呑な雰囲気で14人が向かい合って睨み合っているような。細かくは考えてません。

そうこうしているうちに暗転、1曲目。どちらの持ち歌かは曲名の横に()書きします。ところどころ敬称略します。
 
*Break Out!(ジャニーズWEST
1発目は14人で。最初の重岡くんと小瀧くんが掴み合って歌う場面は重岡くんと数原くんに。両グループでの対決感が出てるといい。その後の(中間桐山)パートは通常通りで、サビは濱田藤井、小瀧片寄、ラップは神山という構成で。2番の桐山中間パートはそれぞれ数寄に歌ってもらいます。間奏はパフォーマーとアクロ組の見せ場。尺長めに。最近隼くんと裕太くんがアクロバットを練習しているので、ぜひ濱さんと神ちゃんと一緒にアクロしてほしいです。
 
ここからはそれぞれの持ち歌を2曲ずつ。
 
*ええじゃないか→ズンドコパラダイス(ジャニーズWEST
ジャニーズWESTの代名詞といえる2曲。しかし彼らのいつものイメージはこの後180度覆されることになります。
 
AGEHA→Hard Knock Days(GENERATIONS)
いつも通りキレキレのパフォーマンスで魅せます。WESTファンの人も一緒にサビのフライの振りしてくれよな!
 
*PERFORMER’S SHOW CASE~GENERATIONS×Johnny’s WEST~
おなじみパフォーマーだけのSHOW CASE。通常より序盤に持ってきました。最初は5人のパフォーマーに盛り上げてもらって、次はメンバーカラーごとに2人組で、という感じ。赤→重岡&数原(数原くんは青緑だけどここはひとつ)、橙→桐山&メンディー、黄→中間&片寄、緑→神山&佐野、青→藤井&中務、紫→濱田&亜嵐、ピンク→小瀧&小森の順で。文章にするだけで楽しい。ボーカルも踊るよ!どのペアも見どころがあると思うけども個人的に一番見たいのは神山佐野ペア。神ちゃんは何でも踊れそうなので、クランプに挑戦したりしてほしい。ちなみに音はDJ白濱亜嵐が各グループの曲をミキシングしたらいいと思う。
 
ここから完全持ち歌トレードが始まります。2曲ずつ歌って交代というシステムとします。まずはジャニーズWESTのターン。
 
*BRAVE IT OUT(GENERATIONS)
*ANIMAL(同上)
えっ…これさっきまでええじゃないかええじゃないか言ってた人たち…?と困惑すればいい。ただのおもしろ兄ちゃんじゃないんだぜ!全員が歌ってガシガシ踊る!いつもの倍以上人数がいるのでユニゾンのときの声の厚みがすごそう。スマートなかっこよさもいいけどこういうガツガツした等身大のかっこよさが持ち味かと。この時点で最年少小瀧望(19)が音を上げ始める(早い)。
 
*PARTY MANIACS(ジャニーズWEST
*Toxic Love(同上)
ジェネも1発目から大本命をぶっこみます。パリマニはぜひ歌ってほしかった!!頭の神山パートは数原くん。からのAメロ歌い出しは片寄くん。元の振り付けにかっこよくアレンジを加えてほしい。最大の見せ場「What?」は数原兄さんのイケボで。Toxic Loveはディスコ調で絶対やらなそうな曲の1つ。こちらも頭のラップは数原くんでAメロ歌い出し片寄くんでおねしゃす。こちらは新しく振付して全く違う振りになっててもよし。
 
*NEVER LET YOU GO(GENERATIONS)
*Evergreen(同上)
先ほどのガツガツした感じから一転、爽やか路線で攻める。ここまで純度100%の爽やかソングを歌うイメージがあまりないので新鮮かも。
 
*SCARS(ジャニーズWEST
*きみへのメロディー(同上)
SCARSは切なく甘く、きみメロは優しく温かく聴かせてほしい。SCARSではパフォーマーも普段のしゃかりきさを封印してしっとり踊る。きみメロは数寄2人の空間を希望。
 
<MC>
14人いるのでとにかくしっちゃかめっちゃか。エグザイルは1人1人順番に話すスタイルだけどそんなの関係ない!勝手にしゃべって勝手にボケてツッコみます。たまにテンポの良さについていけないやつがちらほら。MCを回すのはもっぱらばどの2人。
「いやいやどうですか、ここまでやってきて」
「最高です!みなさん盛り上がってますかー!」
みたいなのをやりつつ、それぞれのファンの皆さんにも知ってもらえるようにと自己紹介なんかしたりして。
桐「白濱くんのお姉さんってモデルしてはるんでしょ?」
亜「あ、そうっす!ありがとうございます覚えていただいて」
重「芸能人兄妹いうたらほら、こっちにもおるやん」
流「妹たちがいつもお世話になってますー」
とか、誰と誰が同い年だっけ?出身地は?とか。ちなみに年齢順では上から中間→濱田→桐山=メン→重岡=数原=中務→神山=亜嵐=藤井→小森=佐野→小瀧。あとはそれぞれの事務所の文化の違いとか、メンバーの関係性とか。
桐「やっぱ上下関係とかしっかりしてるやろ?」
ジェネ「いや、全然ないっすね」
亜「むしろ最年長(メンディーさん)がいじられてますもん」
WEST「俺らと一緒やん!」
みたいな。盛り上がりすぎて押す。
ここから後半戦です。
 
*Give me(濱田崇裕)
数原ソロ!!ソロです!!Jr.時代に濱さんが歌っていた曲を拝借。パフォーマーを従えてソロで歌って踊るよ!とにかくかっこよくてちょっとニヒルなかずおじが楽しめます。惚れること間違いなし。
*TAMER(中間淳太
片寄ソロ。まずはセットや衣装の世界観に圧倒されます。そのまんま王子(鞭持ち)。甘い声が曲によくマッチしそう。他メンバーが出てくるあの素敵な演出ももちろんご用意しております。ちなみに動物は色に合わせて、red lion→数原、blue wolf→中務、orange bear→メン、purple eagle→亜嵐、green tiger→佐野、pink elephant→小森となっています。
 
*Pump It(GENERATIONS)
*REVOLVER(同上)
Pump Itはメンさん曰く「影の名曲」とのこと。EXでもセトリから外されたんだよね…早くパフォーマンスが見たい曲です(独り言)。そして!!やっときたよREVOLVER!大本命その2!!どちらかというとキスマイが歌ってそうだけど、イメージしてみたら何の問題もなくはまりました。間奏のパフォーマーのダンスもやってほしい。こんなの落ちるに決まってる。
 
*Criminal(ジャニーズWEST
*Can’t Stop(同上)
*Eternal(同上)

ご存じZoppさん作詞の狂愛三部作。なかなかハードでダンサブルです。3曲全部やってほしいけれどもさすがにフルはきついのでちょいちょいつまんで。かすてーらが飛んだばーい()特に見たいのはCliminal。歌詞の意味を把握した彼らの表情にも注目したいところ。
 
*Rainy Room(GENERATIONS)
*My Only Love(同上)
*Love You More(同上)
ラブソングメドレーです。はい惚れた。ジャニーズWESTさんは純愛ラブソングが極端に少なごにょごにょ…なので、ジェネの中でも珠玉のバラード3つを。歌でもしっかり聴かせることができるグループなので真面目に見たい。全員で歌っても2,3,2で分けてユニットとして歌ってもよし。分けるとしたら桐山濱田神山の歌うまトリオを分散したい。むしろその3人で聴きたい(?)
 
暗転後、
「んじゃいきますか?」
「え、マジでやるんすか?」
「自分らがセットリストに入れたい言うてんから腹くくって!」
などと不穏なやり取りをしている声がマイクを通して聞こえます。ぱっとライトがついてかかった曲がこちら。 

*アカンLOVE~純情愛やで~(ジャニーズWEST
踊らせます。あえてジェネちゃんにパラパラを踊らせます。メンカラのサングラスかけて。衣装も作ってもらって(わざわざ)。でもきっと振り切ってやってくれると思うの。両グループとも男子校ノリだから。片寄くんはちょっと照れが入りそうだけど、他の子たちはやらかしてくれるかとw
 
<挨拶>
えー先ほどはふざけ倒してすんませんでした!という謝罪。(笑)本日はありがとうございます、という内容の短めの挨拶。それぞれ1人ずつコメント。
 
*KIZUNA(ジャニーズWEST
*ALL FOR YOU(GENERATIONS)
*その先へ…(ジャニーズWEST
*I Remember(GENERATIONS)
最後は1曲ずつ交互に。こちらは持ち曲を歌います。どちらも最後はしっとりバラードで聴かせてほしい。最後のI RememberはWESTも一緒に大きく手を振ります。これにて本編終了。
 
<MC>
コンサートTシャツで登場。ここでもそれぞれ好き勝手喋ってボケてツッコんで結果また押す。なんとなく距離が縮まってる感じ。WESTくんはタメ語で話すことが多くなって、ジェネもつい方言が出てしまうか素が出てしまう人とかが多発。やっとさのれおが自発的に話す。そしてアンコール。
 
*to the STAGE(GENERATIONS)
*パリピポアンセム(ジャニーズWEST
タオルを回す準備はできてるか!そんな2曲です。すっかり打ち解けた彼らがグループ関係なくわちゃわちゃはしゃぎまわる模様が見られます(たぶん)。ヲタクはこれが見たかったんだよ!
 
*PAGES(GENERATIONS)
数寄とWEST(重岡神山、中間桐山、濱田藤井小瀧のユニゾン)でしっとり。サビは数寄だけを希望。
 
これにて終了。なんて長丁場!!疲れた!文章にするだけでこんなに長くなるなんて!ちなみにこのためだけにわざわざウォークマンに専用リストを作ってセトリ順に並べて聴いてました。楽しかった!
 
~番外編~


惜しくもセトリから漏れた曲を紹介。
・Gimme!(GENERATIONS)
意外とWESTくんにハマりそうだと思っている。リードボーカルは濱さんと神ちゃんでお願いしたい。
・King of chance(ジャニーズWEST
かっこよさもさることながらジェネが大好きな等身大っぽさもある。カップリングなのにとんでもなく好き。トランペットはできないと思うので神ちゃんにお願いしましょう。
・Think of you(GENERATIONS)
・今、風になって(同上)
しっとり聴かせるけど踊れる系の曲…も入れたかったけど曲数が均等にならなかったので2曲ともボツに。
 
お目汚し失礼しました。